[PR]【Amazon】2月1日〜4日までタイムセールらしいですぞ▶

コスパの良いスマホ狙いならUQモバイル乗り換えがおすすめな4つの理由

本ページにはプロモーションが含まれています。

キャリア

一時期は実質1円や一括1円などのポスターが貼りまくられていたショッピングセンターや家電量販店ですが、2023年12月27日にスマホ値引き規制が強化されてから寂しい感じになってきていますね。

そんな中でも一部のキャリアでは「iPhone15が1円から!」とか頑張ってはるんですが、1年間毎月1円で使えるってだけですし、返却しなければ結局高い端末代を支払わないといけません。

筆者は実質◯円というリース形式の販売があまり好きではなく(なぜ返却しないといけないんだと思う輩)一括で購入したい派なので、何かお得にスマホ端末を購入できるところはないか探していたんです。

するとスマホ値引き規制直前くらいからUQモバイルが結構頑張ってるのを発見し、かなり良さげなので今回まとめて記事にしました。

年々上昇するスマホの価格にうんざりしている、最近のスマホは高性能過ぎて使いこなせる気がしないという人はぜひご覧になってください。

コスパの良いスマホ狙いならUQモバイル乗り換えがおすすめな4つの理由

現状のUQモバイルはスマホ端末のコスパはもちろんのこと、料金プランと合わせても全体的にコスパが高いです。

  1. 人気スマホの取り扱いがかなり充実してきた
  2. コミコミプランなら複雑な条件無しで3,278円/月(税込)から使える
  3. auひかり+au PAYカードなら最安990円/月(税込)から使える
  4. 家族割+au PAYカードなら最安1,400円/月(税込)から使える

1. 人気スマホの取り扱いがかなり充実してきた

UQモバイルでは最新機種の取り扱いが少ないものの、人気の高い端末の取り扱いが充実してきました。

中でも「Google Pixel 7a」「Galaxy S22」「iPhone 13」の3つは狙い目です。

1-1. 高コスパ人気スマホ「Google Pixel 7a」が25,500円(税込)~

画像引用元:UQモバイル

Google Pixel 7aは2023年5月11日に発売されたGoogle純正のスマホで、Pixel 7シリーズの廉価版に位置付けされている製品です。(iPhoneで言うところのSE)

ただ廉価版といっても最上位モデルのGoogle Pixel 7 Proと同じCPUが搭載されているため、動作はハイエンドスマホ並にサクサク

カメラは広角と超広角のデュアル仕様でポートレートモードや夜景モード、超解像ズームなどが搭載されているので日常生活はもちろん、大事なシーンでの撮影にも心強い味方になってくれます。

更に便利なおサイフケータイ防水・防塵(IPX7・IP6X)機能、ワイヤレス充電デュアルSIM(nanoSIM/eSIM)を搭載。

これだけの機能が揃って25,500円(税込)は正直コスパが良すぎます。

1-2. ハイエンドスマホ「Galaxy S22」が36,400円(税込)~

画像引用元:UQモバイル

Galaxy S22は2022年4月21日に発売されたSAMSUNG(サムスン)のスマホで、高性能なハイエンドに位置付けされている製品です。

2024年1月31日に最新機種「Galaxy S24」が発売されるため、この機種は2世代前になってしまうんですが、今でも十分活躍すること間違いなし。

前述で紹介したGoogle Pixel 7aと比べて動作やカメラ性能が数値で見ると高いですが、バッテリー持ちがやや悪い、キャリア版はeSIMが使えないといったデメリットがあります。

ただハイエンドスマホが3万円代で買えるのはコスパが良すぎるので、狙う価値は十分にアリです。

とーや
とーや

どうしてもGalaxy製品を使いたい、使ってみたいという人以外はGoogle Pixel 7aがおすすめです。

1-3. 2世代前の「iPhone 13」92,720円(税込)~

画像引用元:UQモバイル

iPhoneも最新の15シリーズは取り扱っていませんが、この「iPhone13」であれば9万円代から購入可能です。

ただ、それでもiPhoneって高すぎますよね…。

iPhone・Appleというブランドにこだわらい、もう少し端末を安く購入したい人は、これまで紹介した2機種「Google Pixel 7a」や「Galaxy S22」がおすすめです。

2. コミコミプランなら複雑な条件無しで月額3,278円(税込)から使える

画像引用元:UQモバイル

UQモバイルのプランの1つに「コミコミプラン」っていうのがあるんですが、これならデータ20GB+10分以内通話無料で3,278円(税込)から利用できます。

このプランの良さは何と言っても鬱陶しい光回線のセット割や家族割、なんたら割という条件がなくてもこの料金なところ。

しかもデータが繰り越せるのが嬉しいところです。(同じ料金帯のライバルであるahamoやLINEMOは繰り越せません)

UQモバイルのスマホと回線をメインに使っていきたいという人にはおすすめのプランです。

3. auひかり+au PAYカードなら最安990円から使える

画像引用元:UQモバイル

自宅の光回線を「auひかり(インターネット+電話)」、もしくは「auでんき」にすれば自宅セット割が適用されて、UQモバイルの利用料金から永年1,100円/月も割引されます。

更に「au PAYカード」でUQモバイルの料金を支払えば永年187円/月が割引されるので、上図の料金帯が実現可能に。

こちらは1ヶ月あたりのデータ利用量が1GBまでの料金表です。

基本使用量(割引前)3,465円
自宅セット割ー1,100円
au PAY カードお支払い割ー187円
1GBまでデータ利用ー1,188円
お支払い金額990円
◆トクトクプラン最安料金の例(価格は税込)

1GBまでには抑えられない!っていう人はこっちが基本になってくると思います。

基本使用量(割引前)3,465円
自宅セット割ー1,100円
au PAY カードお支払い割ー187円
お支払い金額2,178円
◆トクトクプラン15GBまでの例(価格は税込)

auひかり(インターネット+電話)もしくはauでんき、更にau PAYカードの利用と条件が2つあるので、正直加入しやすいプランではありませんが、条件が揃えばなかなかお得です。

とーや
とーや

光回線、そろそろ契約更新月かも?この機会にauひかりにしたいかも?っていう人は「NNコミュニケーションズ」での乗り換えがおすすめです。(筆者はここで5万円キャッシュバックが翌月にもらえました。)

4. 家族割+au PAYカードなら最安1,400円から使える

画像引用元:UQモバイル

光回線を新たに加入したくない、変えたくないっていう場合は家族でUQモバイルに加入すれば「家族セット割」が適用され、UQモバイルの利用料金から永年550円/月が割引。

で、更に「au PAYカード」でUQモバイルの料金を支払えば永年187円/月が割引されるので、上図の料金帯が実現可能になります。

1ヶ月あたりのデータ利用量が1GBまでなら1,540円(税込)。

基本使用量(割引前)3,465円
家族割ー550円
au PAY カードお支払い割ー187円
1GBまでデータ利用ー1,188円
お支払い金額1,540円
◆家族セット割でトクトクプラン1GBまで(価格は税込)

15GBまでなら2,728円(税込)となります。

基本使用量(割引前)3,465円
自宅セット割ー550円
au PAY カードお支払い割ー187円
お支払い金額2,728円
◆家族セット割でトクトクプラン15GBまで(価格は税込)
とーや
とーや

ただこの料金帯でトクトクプランを使うなら、20GBまで使えて1回あたり10分までの通話無料がついてくるコミコミプラン(3,278円/月)がいいかもしれませんね。

まとめ:端末狙いならUQモバイルで決まりかも

人気端末が安く購入できる上、プラン料金もなかなか控えめなUQモバイル。

1回10分以内の通話、1ヶ月のデータ使用量が20GBまでで大丈夫という人は複雑な条件なしで加入できる「トクトクプラン」を。

こちらから電話をかけることがあまり無い、更にデータも1GBまでで抑えられる(もしくはサブ回線として使う)という人は「コミコミプラン」がおすすめです。

端末割引キャンペーンは在庫限りな場合が多いので、気になっている方は早めにゲットしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました