[PR]【Amazonプライムデー】年1回のプライムデーが7月にやってくる。参加資格はプライム会員のみ(昨年は7月11日から48時間)

楽天プレミアム会員のプライオリティパスって?有料会員の費用は高いのか問題

本ページにはプロモーションが含まれています。

キャッシュレス

クレカの有料会員は毎年かかる費用なので敬遠しているという方もおおいかもしれませんね。でも支払う会員費用よりも間違いなくお得な場合だったら?会員にならないと損と思えるクレカをご紹介します。

今回は楽天の上位カード、プレミアムカードについてです。クレカを作れる人は見てやってください。最初に作る高付帯サービスクレカとしておすすめ。以下のいずれかに当てはまる人は読んでみて下さい。

  • はじめて有料のプレミアムカードを作る
  • 旅行好きで空港のラウンジを無料で利用したい
  • 海外に行ったときにラウンジでゆったり搭乗を待ちたい

楽天プレミアムカードの基本情報

  • 年会費:11,000円(税込み)
  • ポイント:楽天ポイント100円の買い物につき1ポイント
  • ブランド:VISA、Master、JCB、Americanexpress
  • 付帯カード :ETCカード
  • 付帯保険:海外旅行傷害保険
  • 付帯サービス:3コースから選択(国内海外ラウンジ

無料のクレジットカードを普通に利用していると年会費が税込み11,000円は高いと思うかもしれません。毎年かかる費用なのでたしかに安くはありません。

楽天クレカ4種の年会費比較

わたしも無料の楽天カードから利用を開始して、数年後プレミアムカードにした経緯があります。もっと早く知っておけばよかったと後悔。それだけ魅力的なカードです。

楽天カード無料一般カード
楽天ゴールドカード2,200円国内ラウンジ2回
楽天プレミアムカード11,000円プライオリティ・パス
海外ラウンジ利用可能
楽天ブラックカード33,000円同上+ポイント優遇

楽天ブラックカードなるカードも上位カードとして君臨していますが、庶民のわれわれはプレミアムカードで十分ですので無理をしないように。

各種クレカの年会費比較

カード名年会費(税込み)主な付帯特典
アメリカンエキスプレスプラチナカード165,000円国内・海外ラウンジ利用可能
家族会員含む
マスターカードブラックカード110,000円
アメリカンエキスプレスゴールドカード39,000円国内・海外ラウンジ利用可能
ダイナースクラブカード
(27歳以上)
24,200円
JCBゴールドカード11,000円
dカードゴールド11,000円ケータイ補償(3年間)
楽天プレミアムカード11,000円国内・海外ラウンジ利用可能
(利用回数に制限あり)
主なクレカの年会費一覧(年会費が高い順)

楽天プレミアムカードと比較してみて下さい。国内・海外のラウンジを利用できるカードはありますが、年会費が4万円近くするので簡単には申し込めない金額。

それに対し楽天プレミアムカードは年会費が11,000円と手が出しやすいにも関わらずラウンジ利用が国内、海外両方で出来ます(利用回数に制限あり)。これだけで超お得とわかっていただけたと思います。

楽天プレミアムカードでプライオリティパスに申し込む

楽天プレミアムカードが発行されたら、無条件でプライオリティパスが家に届くわけではないので注意。自身でWEB上でプライオリティパス発行の申込手続きをしないと一生届きません。

プライオリティパスの申込

上記サイトから申込をしましょう。

20歳以上の方ならどなたでも申し込み可能です。(審査は普通にあるので悪しからず)

プライオリティパスの期限

有効期限(2年)があるのでご注意を。期限切れが海外で見つかって利用出来なかったなんてことにならないように。

申込から1週間から10日で手元に届いた記憶があります。海外旅行を計画中の方は早めに済ませておくと安心です。

プライオリティパスの特典の今後

今まで国内利用の回数制限などなかったのにいつのまにか回数制限が設けられていました。(調べたところ2025年1月1日に変更)プライオリティパスの利用が年間5回まで無料に変更されています。詳細は→楽天公式Q&A

今後もプライオリティパスの利用条件が厳しくなり「改悪」される可能性が高いと個人的には恐れているところ(あくまで個人の見解)。利用できる人、無料で利用したい人は早めに活用することをおすすめします。

プライオリティ・パスが利用できるのはラウンジだけじゃない

事例:関空の一部店舗を公式サイトから抜粋

プライオリティパスを持っているとラウンジだけじゃなく、上記のように空港内の外食店舗で無料飲食が可能です。

国内の空港にある店舗で条件付き(いくらまで無料/指定のメニューのみ等)で飲食しても0円。そんな夢のようなカードなんです。

プライオリティパス利用可能店舗

各空港により違ってくるので公式サイトから確認するのがベストです。

長年プライオリティパスを利用させてもらってますが、利用店舗はかなり増えていると感じますが、前は使えてたのに使えなくなったなんてこともあり得るので利用する直前に必ず確認しておくことをおすすめします。ラウンジ検索という名前ですが、空港で使える外食店舗も検索されます。

プライオリティ・パス ラウンジ検索ページ(公式)

利用時の注意

ぽてじゅうを例にお伝えします。

利用時に注意をされるので少しビビります。

カードを出すと店員から「無料になるかどうかこちらでは把握しかねます、有料になる可能性もありますがよろしいですか?」的なことを言われます。

一瞬「えっ!!??」ってなりひるんじゃいますが、回数など自身で把握していれば基本大丈夫。店舗側では回数の事なんて知りませんよ、という意味だと思います。

注文メニューが決まっている。

いくつか選べますが、一般の客が選べるメニューとは違ってプライオリティパス利用者専用のメニューがありそこから選ぶことになります。基本3種くらいしかありません。

ネット検索して特定のメニューを狙って行くと肩透かしを食らうことに。あとは有料で支払って食べて下さい。

並ぶ列が違う。

昼時などはかなり混みます。列に普通に並んでいると、プライオリティパス利用者は別の列があることに気づき、並びなおしをするはめに。

状況をきちっと把握しておかないと、大変なめにあうことになるので気を付けて下さい。(あくまで関空のぽてじゅうの場合)並ぶ前に店員を捕まえて聞くのがいいと思います。

プライオリティ・パスが欲しい!!という方へ

プライオリティパスを手に入れるにはいくつかの方法がありますが、楽天プレミアムカードの会員になって特典として利用するのが一番お得に利用可能。整理してすべきことをお伝えします。

ステップは以下の3つ。

プライオリティパス発行手続き
  • STEP1
    楽天プレミアムカード申し込み
    まずはクレジットカードの発行手続きを済ませましょう。
  • STEP2
    プライオリティパスの申し込み
    クレカの発行を待たず審査が完了すれば手続き可能です。
  • STEP3
    プライオリティパスの到着を待つ
    両方で20日前後は見たほうが良さそう。郵便事情などもあるので旅行の予定がある人はお早めに。

楽天プレミアム会員のプライオリティ・パスまとめ

画像はイメージです

楽天プレミアムカードの会員ならだれでも申し込むことができるプライオリティ・パスの良さをしっていただく内容でしたが、いかがでしたか?

年間1万円の年会費を支払う価値があると思った方は、すぐに申し込みをして空港での楽しみを増やしましょう。

とーや
とーや

関空は結構充実していて楽しいです。旅行前、後に楽しみが増えたのでやめられませんね。

プライオリティ・パスを持っているとこんなに楽しい
  • 空港を使う旅行の楽しさが倍増する
  • 空港の過ごし方をラグジュアリーにできる
  • プチ富裕層になった気分を味わえる

コメント

タイトルとURLをコピーしました